edutamedia MzMz CLUBメンバー規約

第1章 総則

第1条(メンバー規約)

本規約は、一般社団法人エデュタメディア研究所(以下「当社」といいます)が運営するedutamedia MzMz CLUB オンラインサロン(以下「当クラブ」といいます)が提供するサービス(以下「当クラブサービス」といいます)に関して、第4条に定めるメンバー(以下「メンバー」といいます)に対し適用されるものとします。

第2条(メンバー規約の範囲)

当クラブのWEBサイト上への掲載、電子メールの送信、書面の送付、その他当クラブが適切と判断する方法により、当クラブが定め通知するメンバー規約以外の諸規定(以下「ガイドライン等」といいます)も、本メンバー規約の一部を構成するものとします。

本規約の定めと利用規約等の定めが異なる場合は、当該利用規約等が優先して適用されるものとします。

第3条(メンバー規約の変更)

当クラブは、メンバーの事前の承諾を得ることなく、本規約を変更できるものとします。この場合、変更後の規約を当クラブが適当と判断する方法で告知するものとし、告知の時点で変更の効力が生ずるものとします。


第2章 メンバー

第4条(メンバー)

本規約におけるメンバーとは、本規約に同意の上、入会希望者本人が自筆、もしくは入力等により申し込みを行い、電子メール等にて本人確認を行い、当クラブが入会を承認した個人を言い、いかなる形態であっても会社、団体でのメンバー資格は認められません。また、同一名義による複数の申込み、架空名義・他人名義等による申込みはできないものとします。

2)メンバーが12歳未満の場合、保護者の同意の下で入会し、保護者の管理下で利用するものとします。また、18歳未満のメンバーによるイベント等の参加申し込みには応じない場合があります。

3)暴力団、暴力団関係団体の構成員若しくは関係者又はその他の反社会的組織に属している方の入会は認められません。

第5条(メンバーIDとパスワードの発行)

前条の要件を満たしたメンバーには、1メンバーにつき1つのログインIDとパスワードを発行するものとします。発行日当日より、本規約第14条所定の当クラブサービスを受けることができるものとします。

第6条(譲渡禁止)

メンバーは、当クラブに基づくメンバー資格を第三者に譲渡することはできないものとします。

第7条(変更の届出義務)

メンバーは、登録情報を、常に虚偽なく最新の状態に更新するものとし、変更があった場合には速やかに所定の方法で当クラブに届け出るものとします。

前項の届出を怠ったためにメンバーが不利益を被ったとしても、当社は一切その責任は負わないものとします。

第8条(会費)

メンバー登録、オンラインサロンへの参加は無料です。

有料イベントへのエントリーには、都度、所定の会費を納入の上参加するものとします。

第9条(退会)

メンバーが退会する場合は、当クラブ事務局に届け出るものとします。

前項の規定に関わらず、以下の場合、メンバー資格は直ちに無効となり、自動的に退会とします。

(1)第12条または第13条の禁止行為を行った場合

(2)その他本規約に違反した場合

(3)暴力団、暴力団関係団体の構成員若しくは関係者又はその他の反社会的組織に属している者であると判明した場合

(4)死亡または行方不明となったとき、当社からメンバーに宛てた通知が届出の連絡先に到着しないとき又は当社からの通知の受取を拒否したとき


第3章 メンバーの義務

第10条(自己責任の原則)

メンバーは、当クラブを通じ発信する情報につき一切の責任を持ち、当クラブに何等の迷惑又は損害を与えないものとします。

当クラブの利用に関連し、メンバーが他のメンバーその他の第三者に対し損害を与えた場合、又は他のメンバーその他の第三者と紛争を生じた場合、当該メンバーは自己の責任と費用にてこれを解決するものとし、当社は何らの責任をも負わないものとします。

第11条(IDおよびパスワードの管理責任)

メンバーは、自己の責任においてクラブIDおよびパスワードを管理、保管するものとし、クラブIDおよびパスワードの盗難、紛失、不正利用、破損等が起きないよう注意するものとします。

メンバーは、クラブIDおよびパスワードの盗難、紛失、不正利用等が発生した場合、直ちに当クラブに届け出て、再発行の手続きを行うものとします。

クラブIDおよびパスワードの盗難、紛失、破損、利用上の過誤、第三者の利用によってメンバーが受けた損害について、当社は一切の責任を負わないものとします。

メンバーは、当クラブから付与されたクラブIDおよびパスワードを、第三者に貸与または譲渡することはできないものとします。また、メンバーはクラブIDおよびパスワードの使用及び管理について一切の責任を持つものとします。

メンバーのクラブIDおよびパスワードが第三者に使用されたことで当該メンバーが被る損害について、当社は一切の責任を負わないものとします。

メンバーは、クラブIDおよびパスワードが盗まれたり、第三者に使用されていることが判明した場合には、直ちに当クラブにその旨を連絡するとともに、当クラブからの指示がある場合にはこれに従うものとします。

第12条(営業活動の禁止)

メンバーは、当クラブが認める場合を除き、当クラブでの営業活動、営利を目的とした利用、およびその準備を目的とした利用(以下「営業活動」といいます)を行うことができないものとします。

第13条(その他の禁止事項)

第12条の他、メンバーは以下の行為を行わないものとします。以下の行為が見られた場合、当該メンバー、または、全メンバーに対して、サービス提供を制限、又は、中止することがあります。

(1)当社が管理及び提供する役務の不正利用行為

(2)法令・条例・本規約等に違反する行為

(3)当クラブの情報・データ等を改ざん、消去等する行為

(4)メンバー本人以外の名義で当クラブを利用する行為

(5)当クラブサービス上の設備(当クラブが、当クラブサービスを提供するために用意する通信設備、電子計算機、その他の機器およびソフトウェアをいいます。以下同様)に無権限でアクセスし、その利用若しくは運営に支障を与え、又はその恐れのある行為

(6)上記各号の他、法令、本規約若しくは公序良俗に違反する行為、当クラブサービスの運営を妨害する行為、当クラブの信用を毀損し若しくは当クラブの財産を侵害する行為、第三者若しくは当クラブに不利益を与える行為

(7)その他、当クラブがメンバーとして不適切と判断する行為


第4章 当クラブの利用

第14条(当クラブサービスの内容)

メンバーは当クラブが設置する会員制WEBサイト(以下、当オンラインサロンといいます)へ参加することができます。当クラブメンバーは、当オンラインサロンを通じ、おもしろくてためになる体験をする場と環境の提供を受け、クリエイティビティの発揮と、相互の自由を承認するコミュニティに参加します。


第5章 運営

第15条(IDの一時停止等)

当クラブは、以下のいずれかに該当する場合は、当該メンバーの承諾を得ることなく、付与したIDの使用を停止することがあります。

(1)電話、電子メール等の手段でメンバーに連絡できない場合

(2)第三者によりIDが不正に使用されている場合、又はその恐れがあると当クラブが判断した場合

(3)その他当クラブが緊急性を認めた場合

前項に基づく措置により当該メンバーが当クラブを利用できずに損害を被ったとしても、当社は何らの責任をも負わないものとします。

第16条(当クラブサービスの内容等の変更)

当クラブは、メンバーへの事前の通知、承諾なくして当クラブの諸条件、運用規則、当クラブサービスの内容、名称等を変更することができ、メンバーはこれを承諾するものとします。この変更には、当クラブの内容、名称に関する全部又は一部の改廃等を含みます。

前項に基づく変更については、当クラブのWEBサイト上への掲載、電子メールの送信、書面の送付その他当クラブが適切と判断する方法により、当クラブがメンバーに通知するものとします。

第17条(当クラブサービスの一時的な中断)

当クラブは、以下のいずれかの事由が生じた場合には、メンバーに事前に通知することなく一時的に当クラブサービスを中断することができるものとします。

(1)当社および当クラブの設備(通信設備を含む)、システム、ソフトウェア等の保守を緊急に行う場合

(2)火災、停電若しくは地震、噴火、洪水、津波等の天災により当クラブサービスの提供ができなくなった場合

(3)戦争、変乱、暴動、騒乱、労働争議等により当クラブサービスの提供ができなくなった場合

(4)システムに負荷が集中した場合、又はセキュリティ上の問題があると当社が判断した場合

(5)その他、運用上又は技術上当クラブが当クラブサービスの一時的な中断が必要と判断した場合

当社は、前項各号のいずれかの事由により当クラブサービスの提供の遅延、又は中断等が発生し、これに起因してメンバーが被った被害について一切責任を負わないものとします。

第18条(当クラブサービスの提供の中止)

当クラブは、WEBサイトへの掲載その他当クラブが適切と判断する方法で通知をした上で、当クラブサービスの全部又は一部の提供を中止することができるものとします。

当社は、当クラブサービスの提供中止の際、前項の手続きを経ることで、中止に伴うメンバー又は第三者からの損害賠償の請求を免れるものとします。

第19条(通信設備、システム、ソフトウェア等の変更及び免責)

当社は、メンバーへの事前の通知、承諾なくして、当社の裁量により、当クラブサービスに係る通信設備、システム、ソフトウェア等について修正、アップデートを行い、又は使用を終了することができ、これに起因してメンバーが被った損害について一切責任を負わないものとします。

当社は、当社のWEBサイト、サーバ、ドメイン等から送られるメール、コンテンツ等に、当社の責めに帰すべき事由による場合を除き、コンピューターウイルス等の有害なものが含まれないことを保証しません。


第6章 損害賠償等

第20条(免責)

当社は、メンバー及び第三者が当クラブに登録してメンバーに提供する情報・データ等について、その完全性、正確性、または有用性等に関し、何らの保証を行うものではありません。

当社は、当社の責めに帰し得ない事由に基づく、当クラブに登録したメンバー情報・データ等の消失または第三者の不法行為による改ざん等に関しては、いかなる責任も負わないものとします。

前各項の他、当社は、当クラブの利用により発生したメンバーの損害(第三者との間で生じたトラブルに起因する損害を含む)、および当クラブサービスの提供の遅延又は中断等の発生の結果、メンバー又は第三者が被った損害等に対し、当社の故意または重過失による場合を除き、何らの責任を負わないものとします。


第7章 メンバー情報の利用

第21条(メンバー情報の取扱い)

当社は、メンバーから取得した個人情報およびメンバーによる当クラブサービスの利用にあたり取得した情報(以下「利用情報」といいます)を、以下の目的で利用します。個人情報保護法その他の法令により認められる事由がある場合を除き、この範囲を超えて個人情報を利用することはありません。

(1)クラブIDおよびパスワード管理、その他当クラブサービス提供のため

(2)当社が取り扱う商品またはサービスを申し込まれる際の本人認証、各種申込画面におけるメンバー情報の自動表示、申し込まれた商品またはサービスの提供、代金決済、アフターサービスの提供その他取引遂行のため

(3)当社が取り扱う商品、サービス、特典その他おすすめ情報等のご案内のため(ダイレクトメール、メールマガジン、窓口におけるご案内など)

(4)その他、サービス提供を適切かつ円滑に履行するため

当社は、以下の場合を除き、メンバーから取得した個人情報および利用情報を第三者に提供しないものとします。

(1)メンバー(本人)の同意を得た場合

(2)法令に基づく場合

(3)人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、メンバー(本人)の同意を得ることが困難である場合

(4)公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、メンバー(本人)の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合

(5)利用目的の達成に必要な範囲内において第三者へ委託する場合

(6)合併その他の事由による事業の継承に伴う場合

(7)第2項の共同利用に該当する場合


第8章 その他

第22条(準拠法)

本規約の成立、効力、履行および解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。

第23条(専属的合意管轄裁判所)

当社およびメンバーは、当社とメンバーの間でこのメンバー規約につき訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに合意するものとします。

第24条(運営者の変更)

当社は、当クラブの提供するサービスの水準が維持されることを条件に、WEBサイトへの掲載その他当社が適切と判断する方法で告知することにより、当クラブの運営者たる地位を、当社から他社へ承継させることができるものとします。この場合にはメンバーの個人情報が当社から新たな運営者に承継されることについて、メンバーは予め承諾するものとします。

==

2020年2月制定